June 19, 2004

自由が丘のスペイン料理

いつも満員のスペイン料理屋にやっと行くことできた。まずは「サラダ」,続いて前菜「いわしのマリネ,サーモンのマリネ,オリーブオイルとガーリックで揚げた小エビ,唐揚げ」と,これだけでも満足できる内容である。次はいよいよ「パエリア」。大皿に山盛りの魚介類を堪能することができる。

この内容はランチであるが,同じ内容のディナーでも充分,満足できると思う。肉料理や魚料理のメニューも豊富であり,店の人もきさくで,また行ってみたい店である。

3年前ぐらいに前のシェフの弟子(今のシェフ)が,開業したとのこと。リーズナブルでおいしいスペイン料理を探すならここでOKでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スプリンクラー

小学校の運動場にはスプリンクラーがある。今日,それが動くのを初めて見た。凄い勢いでグランドを湿らせていた。

DSC00094.JPG

こんな風に自動で水をまく機械が設置してあったり,教室は冷暖房が完備してあったり,昔の小学校(自分が通っていた頃の小学校)とは隔世の感がある。確かに設備を整えることは良いことであるが,本当に子供は望んでいるのだろうか。実は学校(教師)の側が望んでいるだけということもありそうな気がする。

その後,東急とひかり街で買い物,メダカを飼うので,その餌を初めて買った。
うまく育てばよいが・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 17, 2004

六本木ヒルズ&Inishmore

六本木ヒルズに仕事で行った。平日というのに観光客を含めて人がいっぱいいる不思議な空間である。

まだ,あの事件の回転ドアはクローズされたままであった。現状でも大きな問題がないのであれば,あの回転ドアはいったい何だったんだろうかと感じた。

夜はInishmoreでサッカーを見ながらビール。恵比寿駅にもう少し近ければ良いのになー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 16, 2004

日比谷三井ビルの夜

日比谷三井ビルに行く場合,東京メトロの出口は,日比谷三井ビルの正面に出るのだが,夜,B1の飲み屋に行く場合には,この出口からだと遠回りになってしまう。わかりやすく表示してもらいたいものだ。

今日,飲んだ6人のうち,3人は来月から東京を離れることになるだろう。東京の役割を考えると再検討が必要な時期かもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 15, 2004

MBB

岡村さんの勉強会に参加した。

企業の理念,一貫性の大切さ,経営チームの重要性など学ぶべきことは多い。
いかに自分が出来る形に消化していくか,実践すべき時期がきている。


岡村さんの,あの情熱,人を惹きつける魅力には感動するものがある。
東京を離れるので,参加できなくなるが,ぜひ20年間続けて欲しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2004

真田丸&散髪

ランチは中目黒の「真田丸」で雑炊を食べた。店の中も徹底しており,真田幸村や真田十勇士の解説や絵がたくさんあり,鍋敷きも並べると六文銭になる。また,味もボリュームもGood!ただし,なぜ真田で雑炊なのか?その謎は残ったまま・・・

夜は自由が丘で散髪。1,050円でできる店だが,指名制が始まったようである。なんとなく毎日,固定した人が勤務しているわけでもなさそうなので,本当に機能するのだろうか。

夜はユーロ2004を見ながら寝る。イタリアのメンバーは豪華なので楽しみだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 13, 2004

バスケット

子供のバスケットの試合を見に行く。

チームとしては,これまでで最高のパフォーマンスだったのではないだろうか。しかし,惜しくも敗退。これで,とりあえず,部活も引退となった。結果として1勝もできなかったのは,おもしろくなかったであろうが,弱小チームなりに学ぶことは多かったのではないだろうか。

しかし,中学のレベルであれば,一人のキープレーヤが加わると化けること,指導者によるところが大きいことを考えると,実は運不運の問題かもしれない。

NBAファイナルでは,レーカーズの調子が上がらない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 12, 2004

釣り堀&ジンギスカン

市ヶ谷フィッシュセンターで釣りをした。

まずは,鯉釣りにチャレンジ!
・・・全く釣れない。釣れる気配もない。隣ではおじさんががんがん釣っている。何が違うのか?
・・・結局,4人共ぼうずでフィニッシュ

気を取り直して,金魚釣りにチャレンジ!
・・・ここでは,少し釣れたが,まわりを見ると洗面器いっぱいの金魚の人もおり,やはり,どこかに問題がありそうだ。
・・・結局,5匹でフィニッシュ!


夜は中目黒の有名ジンギスカン屋で夕食。おいしいラム肉を堪能した。味は良く,予約客で満員になるのもわかる,おすすめの店である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 06, 2004

フェルメール

上野の美術館でフェルメールを見る。

フェルメールの作品は少ない(30数点だとのこと)ためか,今回も多くの人たちが訪れていた。

自分も行っておいて,なんだが,美術館で特別展示(展示会)があると,ものすごくたくさんの人が押し寄せて絵をゆっくり鑑賞する気分になれないのは,問題である。

原因はなんだろうか。
1 常設展示が少ない。(その質を含めて)
2 美術館自体が狭い。
3 期間が短い。

まあ,平日に行くと,ゆっくり見られるのかもしれないが,その辺の人の行動パターンが一番の問題かもしれない。

ちなみにフェルメールの絵は,最後の展示室にある「画家のアトリエ」の1枚だけである。これはウィーン美術館の至宝であるらしい。フェルメールの絵には珍しく(私の知っている限り)大きいサイズで描かれており,一見の価値はある。
(ただ,あの展示会名だと,あと数枚あるものかと期待してしまっていたが・・・)

しかし,ルーベンス,ファンダイクといった,他の画家の絵も素晴らしかったので,OKである。

その後,上野のもう一つの美術館の常設展で印象派の絵などを見る。
全く違った雰囲気の絵であり,時代の違い,感性の違いを感じた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 02, 2004

MSカンファレンス&インタロップ

MSカンファレンスに行った。

古川氏のオープニングセッションの中で未来のPC,通信の世界のビデオが放映され,今の技術でも可能だとのことであった。まあ,今作ると大変な金額が必要になるのであろうが,本当に実現できるのだろうか,利用者はあのような世界が欲しいのであろうか,少し疑問である。

これは,よくある議論なのかもしれないが,「技術が進歩すること=生活が豊かになること」なのか,携帯やメールは便利であるが,より緊張状態の高い世界で生活することが,人の幸せなのだろうか。

その後のJUASの細川氏の調査結果も興味深いものであった。プロジェクトの遅れ,バグの発生などが,その規模など,複数のパラメータで分析されており,現在の仕事にフィードバックできそうである。

午後はインタロップのプレセミナーに行った。

新しい技術は既存技術を置き換えるだけではだめである。新技術を使ってどう,仕事や生活の質を向上させることができるかが問題である。ものを作る側(研究的立場の人,ものを売りたい人など)がこの感覚を持っていることが非常に重要だと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ゲーム | コラム | 日記 | 映画 |