September 20, 2005

名探偵コナン 水平線上の陰謀

名探偵コナンの新作をDVDで。

珍しく毛利小五郎が活躍する。トリックはおもしろい。犯人の設定も良い。

ただし、緊迫感があまりなく、映画としてのエンターテイメント性に欠けている。

次回、10周年記念作に期待したい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 28, 2005

容疑者 室井慎次

公開二日目。
東宝系の映画は、映画館が限定されるためかもしれないが、意外と客が多いのにびっくりした。

内容は、終始重く、会話が少なく、高校生程度の子供にもつらい(楽しめない)映画かもしれない。
が、その重さが良く、非常に映画の楽しさを堪能することができた。
室井の告白部分では、涙、涙・・・

最後の謎解きの部分は?といった感じだが、まあ、良しとしよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 27, 2005

スウィングガールズ

とっても面白い、やる気の出る映画。

後半、急に演奏がうまくなる点は、映画ならではの展開だが、それを差し引いても十二分に楽しめる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 26, 2005

OCEANS12

うーん、複雑すぎる。

結局、きっかけは大泥棒がその娘に会いたいがために仕組んだことなのか・・・
そんなことなのか・・・

有名俳優がたくさん出すぎると、難しいことがよく分かる映画である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 31, 2005

亡国のイージス

これは、エンターテイメント映画ではない。

重いテーマ、人間性の描写について、最初から最後まで描いている。もともと、小説の分量を2時間で描くことに無理があるのかもしれないが、読んだことのある人も、ない人も消化不良になる。

ただし、今の時期にこのテーマを語ることには大きな意味がある。観て、考えてほしい映画である。

主題からはそれるが、F-2が飛んでいるところを見ることができたのは、良かった。

| | Comments (1) | TrackBack (6)

July 24, 2005

アイランド

0021

面白かった。

細かい点で相変わらずお約束な点はあるが、ストーリーも良く、カーアクションも派手で凄い。

また、現実を考えると、果たして将来どうあるべきか、考えてしまう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 06, 2005

スター・ウォーズ 帝国の逆襲

スター・ウォーズの中で一番の名作。
完結するストーリーはないが、ヨーダの登場、ハンソロとの別れなど見所はいっぱい。
ジョージ・ルーカスが監督も脚本も担当していないのが良かったのかも・・・

スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 02, 2005

宇宙戦争

4週連続の週末映画館。

H・G・ウェルズ原作の名作SFの映画化。初の映画化ではなく、1953年に一度、映画化されている。

内容は、最初から息をつかせぬ展開、周りの人間は死んでいくが、主人公はさすがに強い、死なない。主人公ばかりか、主人公の家族も強い。親子愛がテーマのためか、そのための不自然な描写が多く、もっと、単純なストーリーにしたほうが良かったのではないだろうか。特に最後のボストンのシーンはいかがなものか・・・

wow10

| | Comments (0) | TrackBack (2)

July 01, 2005

Mr.インクレディブル

面白かった。CGのクオリティは高く、ストーリーは波乱万丈、アクションも豊富、テーマもあり、今までのpixarのアニメの中では最高である。

Mr.インクレディブル

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スター・ウォーズ クローン大戦

SW3を観た後に観たが、正直つまらなかった。個々のシーンでおもしろいシーンもあり、2と3をつなぐと言われればそうかもしれないが、全体をひとつの作品として考えると今ひとつである。

スター・ウォーズ クローン大戦

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ゲーム | コラム | 日記 | 映画 |