« June 2005 | Main | August 2005 »

July 31, 2005

亡国のイージス

これは、エンターテイメント映画ではない。

重いテーマ、人間性の描写について、最初から最後まで描いている。もともと、小説の分量を2時間で描くことに無理があるのかもしれないが、読んだことのある人も、ない人も消化不良になる。

ただし、今の時期にこのテーマを語ることには大きな意味がある。観て、考えてほしい映画である。

主題からはそれるが、F-2が飛んでいるところを見ることができたのは、良かった。

| | Comments (1) | TrackBack (6)

July 24, 2005

アイランド

0021

面白かった。

細かい点で相変わらずお約束な点はあるが、ストーリーも良く、カーアクションも派手で凄い。

また、現実を考えると、果たして将来どうあるべきか、考えてしまう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 23, 2005

第七の予言

ブレイクする前のデミ・ムーア(妊婦)。
もう少し、予言をわかりやすく説明してもらわないと、わかりにくい。神父との関係も?
天変地異ももう少し派手にしないと。

第七の予言

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 06, 2005

戦略「脳」を鍛える

戦略を立てるうえでの方法、考え方をやさしく解説した本。

当たり前のことなのだろうが、なかなかできないのが良い戦略の立案と実行である。この本で立案のためのヒントは得られるが、実行するためには、実行力が必要である。

戦略「脳」を鍛える

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スター・ウォーズ 帝国の逆襲

スター・ウォーズの中で一番の名作。
完結するストーリーはないが、ヨーダの登場、ハンソロとの別れなど見所はいっぱい。
ジョージ・ルーカスが監督も脚本も担当していないのが良かったのかも・・・

スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 02, 2005

宇宙戦争

4週連続の週末映画館。

H・G・ウェルズ原作の名作SFの映画化。初の映画化ではなく、1953年に一度、映画化されている。

内容は、最初から息をつかせぬ展開、周りの人間は死んでいくが、主人公はさすがに強い、死なない。主人公ばかりか、主人公の家族も強い。親子愛がテーマのためか、そのための不自然な描写が多く、もっと、単純なストーリーにしたほうが良かったのではないだろうか。特に最後のボストンのシーンはいかがなものか・・・

wow10

| | Comments (0) | TrackBack (2)

July 01, 2005

Mr.インクレディブル

面白かった。CGのクオリティは高く、ストーリーは波乱万丈、アクションも豊富、テーマもあり、今までのpixarのアニメの中では最高である。

Mr.インクレディブル

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スター・ウォーズ クローン大戦

SW3を観た後に観たが、正直つまらなかった。個々のシーンでおもしろいシーンもあり、2と3をつなぐと言われればそうかもしれないが、全体をひとつの作品として考えると今ひとつである。

スター・ウォーズ クローン大戦

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ボーン・スプレマシー

派手なカーチェイスはあるものの、ジェームズ・ボンドのような派手なスパイ映画ではない。だが、逆にそこで映画としては良い仕上がりになっているようである。

ジェイソン・ボーンのアクションは凄い。前作以上のキレであるが、動きが早すぎて目がついていけないシーンもあるのはツライ。

さあ、次はどうなるのか。原作を読むべきか、完結編まで待つべきか。

ボーン・スプレマシー

| | Comments (1) | TrackBack (4)

« June 2005 | Main | August 2005 »