« スターウォーズ エピソード3 | Main | ボーン・スプレマシー »

June 26, 2005

海猿

テレビでチェック。

ストレートな映画。
熱血社会人、恋愛、死などを絡めて盛り上げていく。
音楽は、ジャーニーのOpen Armsが効果的に使われていていい感じである。

踊る大捜査線くさい演出も多々あるが、それはそれで楽しむためにはよい。
テレビシリーズが楽しみであるが、小さな作りにならないようにしてほしい。

海猿

|

« スターウォーズ エピソード3 | Main | ボーン・スプレマシー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30077/4714045

Listed below are links to weblogs that reference 海猿:

» 海猿 [欧風]
「海猿」は皆さんご存じでしょうか。いや、これとかこれではなく、ましてやこれなんかではモチロンなく、去年の夏に公開された映画です。 元々はヤングサンデーの漫画だったみたいなんですが、私はそっちはちょっと見てません。広島・呉にある、海上保安庁の「海上保安大学校」に全国から集まった海上保安官が厳しい訓練を受けながら、海上保安庁でも1パーセントしかいない潜水士を目指して奮闘する、という話です。海猿っていうのは、まあ若者が全国から集まる訳ですから、地元の盛り場で羽目を外したりして訓練が終われば去っていく... [Read More]

Tracked on July 05, 2005 at 08:20 PM

« スターウォーズ エピソード3 | Main | ボーン・スプレマシー »