September 20, 2005

名探偵コナン 水平線上の陰謀

名探偵コナンの新作をDVDで。

珍しく毛利小五郎が活躍する。トリックはおもしろい。犯人の設定も良い。

ただし、緊迫感があまりなく、映画としてのエンターテイメント性に欠けている。

次回、10周年記念作に期待したい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

恐怖の存在

マイケル・クライトンの新作。

これまでの作品とは少し異なる感じである。

メインは「地球温暖化」を見せテーマにしつつ、情報操作について考えさせるものである。
これまでのように、最先端(一歩先を行く)技術が展開されるわけではない。

海洋物、悪役の存在といったものもあり、クライブ・カッスラーのテイストに似ている。

ただし、内容は重厚で、科学が嫌いな人は読み進めないかも。

また、惜しむらくは、なんであんな少人数で戦わなければならないのか、などテーマを重視するあまりか、細かい点で疑問が多くなるところか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 28, 2005

容疑者 室井慎次

公開二日目。
東宝系の映画は、映画館が限定されるためかもしれないが、意外と客が多いのにびっくりした。

内容は、終始重く、会話が少なく、高校生程度の子供にもつらい(楽しめない)映画かもしれない。
が、その重さが良く、非常に映画の楽しさを堪能することができた。
室井の告白部分では、涙、涙・・・

最後の謎解きの部分は?といった感じだが、まあ、良しとしよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 27, 2005

スウィングガールズ

とっても面白い、やる気の出る映画。

後半、急に演奏がうまくなる点は、映画ならではの展開だが、それを差し引いても十二分に楽しめる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 26, 2005

OCEANS12

うーん、複雑すぎる。

結局、きっかけは大泥棒がその娘に会いたいがために仕組んだことなのか・・・
そんなことなのか・・・

有名俳優がたくさん出すぎると、難しいことがよく分かる映画である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 08, 2005

マーケティングのジレンマ

マーケティングに関するケーススタディを手軽に行える本。

正解のないケースについて、自分の考えをまとめた後、経営者や専門家の意見と比較できる。ケースは面白く、こういうトレーニングを積んでいくことにより、センスが磨かれていくのだろう。

ただ、経営者や専門家の意見は、どちらかというと平均的なもので、アグレッシブな意見(目からうろこのようなもの)がないのが、残念だった。

マーケティングのジレンマ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 31, 2005

亡国のイージス

これは、エンターテイメント映画ではない。

重いテーマ、人間性の描写について、最初から最後まで描いている。もともと、小説の分量を2時間で描くことに無理があるのかもしれないが、読んだことのある人も、ない人も消化不良になる。

ただし、今の時期にこのテーマを語ることには大きな意味がある。観て、考えてほしい映画である。

主題からはそれるが、F-2が飛んでいるところを見ることができたのは、良かった。

| | Comments (1) | TrackBack (6)

July 24, 2005

アイランド

0021

面白かった。

細かい点で相変わらずお約束な点はあるが、ストーリーも良く、カーアクションも派手で凄い。

また、現実を考えると、果たして将来どうあるべきか、考えてしまう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 23, 2005

第七の予言

ブレイクする前のデミ・ムーア(妊婦)。
もう少し、予言をわかりやすく説明してもらわないと、わかりにくい。神父との関係も?
天変地異ももう少し派手にしないと。

第七の予言

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 06, 2005

戦略「脳」を鍛える

戦略を立てるうえでの方法、考え方をやさしく解説した本。

当たり前のことなのだろうが、なかなかできないのが良い戦略の立案と実行である。この本で立案のためのヒントは得られるが、実行するためには、実行力が必要である。

戦略「脳」を鍛える

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スター・ウォーズ 帝国の逆襲

スター・ウォーズの中で一番の名作。
完結するストーリーはないが、ヨーダの登場、ハンソロとの別れなど見所はいっぱい。
ジョージ・ルーカスが監督も脚本も担当していないのが良かったのかも・・・

スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 02, 2005

宇宙戦争

4週連続の週末映画館。

H・G・ウェルズ原作の名作SFの映画化。初の映画化ではなく、1953年に一度、映画化されている。

内容は、最初から息をつかせぬ展開、周りの人間は死んでいくが、主人公はさすがに強い、死なない。主人公ばかりか、主人公の家族も強い。親子愛がテーマのためか、そのための不自然な描写が多く、もっと、単純なストーリーにしたほうが良かったのではないだろうか。特に最後のボストンのシーンはいかがなものか・・・

wow10

| | Comments (0) | TrackBack (2)

July 01, 2005

Mr.インクレディブル

面白かった。CGのクオリティは高く、ストーリーは波乱万丈、アクションも豊富、テーマもあり、今までのpixarのアニメの中では最高である。

Mr.インクレディブル

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スター・ウォーズ クローン大戦

SW3を観た後に観たが、正直つまらなかった。個々のシーンでおもしろいシーンもあり、2と3をつなぐと言われればそうかもしれないが、全体をひとつの作品として考えると今ひとつである。

スター・ウォーズ クローン大戦

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ボーン・スプレマシー

派手なカーチェイスはあるものの、ジェームズ・ボンドのような派手なスパイ映画ではない。だが、逆にそこで映画としては良い仕上がりになっているようである。

ジェイソン・ボーンのアクションは凄い。前作以上のキレであるが、動きが早すぎて目がついていけないシーンもあるのはツライ。

さあ、次はどうなるのか。原作を読むべきか、完結編まで待つべきか。

ボーン・スプレマシー

| | Comments (1) | TrackBack (4)

June 26, 2005

海猿

テレビでチェック。

ストレートな映画。
熱血社会人、恋愛、死などを絡めて盛り上げていく。
音楽は、ジャーニーのOpen Armsが効果的に使われていていい感じである。

踊る大捜査線くさい演出も多々あるが、それはそれで楽しむためにはよい。
テレビシリーズが楽しみであるが、小さな作りにならないようにしてほしい。

海猿

| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 25, 2005

スターウォーズ エピソード3

3週連続、映画館で映画。

今日は、スターウォーズ エピソード3 先々行上映。満席になるかと思ったが、そうはならず、福岡の限界を感じた。

映画は、最初の戦闘シーンは凄いが、中盤で少したるんでしまう。
ダークサイドに落ちる理由がいまひとつ弱い。ここがもっとぐっとくる理由だと、もっと引き込まれるのに・・・

しかし、最後にかけての盛り上げ方は見事、オチが決まっているにもかかわらず、エピソード4以降にすべてつながる見事なつくりである。でも、パドメ死ぬなよー

次は、ぜひエピソード7-9を作ってほしい。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

June 21, 2005

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?

さらりと読める会計学の本。

ただ,会計学と言うよりは,アイディアや気づきを読者に与える部分が多いと思う。内容的にも非常におもしろく,次のステップの本を読みたくさせる腕は,小説も書いているためかさすがである。

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 20, 2005

靖国問題

靖国神社に関する問題が、感情、文化、歴史などの観点から整理されており、参考になる一冊。
そもそも、靖国神社がなぜできたのか、なぜ現在のような形になったのか、今の問題を解決することが本当に可能なのか、といったことは新聞報道だけでは理解できない。
自分の意見を整理するためには、このような本を読むことが必要であろう。

靖国問題

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 19, 2005

バットマンビギンズ

先週に続き,ユナイテッドシネマで映画を見た。

今回は,渡辺謙が出ていることから,注目されているバットマンビギンズ。
今までなかった,バットマンの生まれたきっかけからわかるストーリーである。

スパイダーマン的に抑えた雰囲気の中で,脇を固めた俳優達が良い演技をしている。
以前のバットマンより映画的に優れている。

ただ,バットマンがあそこまで強い理由はよくわからない。
また,パート2が絶対あるんだろうが,渡辺謙がもう出ないのはいかがなものか・・・

バットマンビギンズ公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (2)

«コラテラル